読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛猫はポチの気ままに徒然紀行

SNSで書いた事を備忘録的に残しています

自分、自分、自分、自分。

自分が思う自分と他人が思う自分は必ずしも一致するわけでも無く、他人は他人を誤解しながら生きていて、自分は「みんな本当の自分を分かっていない」と不満を思いながら生きていたりする。


それを他人に「みんな自分を誤解している。自分はもっとこういう人間だ」と大声を張り上げても他人は他人なりにその人の行動や言動から人間性を図りその人の印象を決めている。その大声も人間性を決める事象でしかなく当人の叫び声をそのまま受け取ってくれるわけじゃない。


そもそも自分が思う自分というもの自体が本当に自分とイコールの評価なのかどうかも疑わしく、本当の自分ではなく理想の自分である事が多い。そうなると本当の自分と理想の自分と他人が思う自分という3つの自分が一緒になる事なんて不可能に等しく、自分が思う自分は自分の中では正しい自分で、他人が思う他人も他人の中では正しい自分。理想の自分は理想でしかない。


じゃあ結局「自分」って何なの?という話になり、自分が分からなくなるから人々は「自分探し」なんて終わりなき旅をするのかもしれないけれど、「自分の事は自分にしか分からない」なんて言葉があるように、自分は自分が思う自分が正しい自分なのかもしれないね。

闇サイト殺人事件について

闇サイト殺人事件について。


2007年8月24日午後10時頃、名古屋市千種区の路上を歩いていた31歳女性を、男3人が強盗目的で拉致し、殺害した事件です。犯行グループ3人は日常生活で面識はなく、知り合って犯行を行うきっかけとなったのがネットで犯罪者を募集する闇サイトでした。
3人は女性を殺害して現金を奪うことにし、被害者の女性は偶然見かけただけという通り魔的犯行です。


犯行当日、名古屋市千種区で帰宅途中の路上を歩く女性を車に連れ込んで、手錠をかけて拉致。約6万円とキャッシュカードを奪い、キャッシュカードの暗証番号を聞き出しました。この時、犯人は女性に性的乱暴をしようとしましたが、悲鳴を上げながら抵抗されたので未遂に終わったと言われています。


女性は「殺さないで下さい」「話を聞いて」と何度も命ごいをしましたが聞き入れられず、容疑者は犯行が露見するのを恐れ、被害者の顔に粘着テープを巻きつけた上にポリ袋をかぶせ、ハンマーで頭を数十回めった打ちにし、遺体を岐阜県瑞浪市の山中に埋めて逃走。犯人が聞きたしたキャッシュカードの暗証番号は嘘の番号で現金を引き出す事は出来ませんでした。


銀行に入っていたお金は母子家庭だった女性が母親を喜ばすために貯めていたマイホームの資金でした。


被害者の母親は容疑者らを極刑にするために陳情書の署名を集めるホームページを設立、2007年10月1日に10万人、2008年12月18日に目標の30万人を超える署名を集めた。海外に住む日本人や外国人の署名もあったという。なお、被害者の母親は容疑者3人全員の極刑を求めています。


この署名に自分も名前を書きました。

何かをしたら謝罪して慰謝料払って相手に許しを請えばいい

物を盗んだら謝罪して賠償して相手に許しを請えばいい。
人を殴ったら謝罪して慰謝料払って相手に許しを請えばいい。
あなたの提案によっては許してくれるだろう。
それが等価交換の原理だから。


でも人を殺したら謝罪して慰謝料払っても相手に許しを請う事は出来ない。だって相手はこの世にいないのだから。
相手に許す選択を与えない行為は最低で卑劣な行為だ。
相手に許しを請う事が出来ないなら、あなたにも許しを請う事は出来ない。
それが等価交換の原理だから。

空気読めない人は本当に空気を見ていないのか?

「空気読めない人」なんているけれど、あれは空気が読めないのではなく他人に興味が無くて自分にしか関心が無い人なんだよね。
自分の話や思った事を言いたくて仕方がない人。

人は頑張っている事以外の事は頑張っていない

人間って何かしら日々頑張ったり努力したりしているわけで、それがいつか何かの役に立つと信じて生きているよね。頑張ったり努力したりする事は良い事でそれによりみんな人間として成長していくのだ。

 

もちろん頑張ったり努力しても何の成果にも結び付かない事もあるから生きるのって実は大変。
そして言い換えるなら頑張ったり努力している事以外の事は全て何もしていないわけで、実はその何もしていないモノの中に本来頑張らないといけない事や努力しないといけない事があるかもしれない。


でも何をするのかが正しいかは結果論でしかなく我々はやった方がいいと思う事を頑張ったり努力したりするしかない。
仮にその頑張りと努力が報われなければやってきた事が全て無駄になるじゃないかと思う人がいるかもしれないけれど、結局人間に必要な資質は頑張る時に頑張れて、努力しないといけない時に努力出来るかどうかなのだと思う。
だから結果的に無駄に思える事もいつかその頑張りと努力が役に立つ時が来るのだと思うよ。


だから今頑張ったり努力したりしている人は後先考えずに走ればいい。新しい何かん頑張ったり努力したりした時に必ず役に立つから。