読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛猫はポチの気ままに徒然紀行

SNSで書いた事を備忘録的に残しています

「自分探し」で見つかる「本当の自分」

「自分探し」とか「本当の自分」とか言われると「そっちの方向には自分なんて無いよー」と声を掛けたくなる愛猫はポチですが、こんにちは。
 
その昔、自分探しの旅と言ってインドなど遠い国に行く人がいた。(何故か大阪に自分探しの旅に出掛けた人もいた)
そして「本当の自分が見付かった」と言う。
 
「本当の自分」って何だろう?
 
ストレス感じながらも毎日仕事する自分。取引先に頭を下げて仕事をお願いする自分。仕事が終わって好きな映画を観に行く自分。テレビ見ながら「つまんないなー」という自分。友達と喧嘩して不機嫌な自分。仕事でミスをして落ち込む自分。嫌な事があって自棄酒を飲む自分。それでも家族の前では笑顔を見せる自分。
どれも全部「本当の自分」じゃないの?
 
それが「本当の自分」じゃないと言うのであれば、あなたが「自分探し」と称して探している「自分」は一体何なのだろう?
普段の自分が自分じゃないなら望んでいるのは普段の自分以外の自分。
それは自分はこうなりたいと願っている理想の自分でしかない。
 
「理想の自分」を「本当の自分」なんて思い込んでいる限り、いくら「自分探し」を続けても自分を見失ったままだと思うよ。