読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛猫はポチの気ままに徒然紀行

SNSで書いた事を備忘録的に残しています

子供が子供らしく生きる場所

様々な場所でバリアフリーが設けられて高齢者や障害者が生きやすい社会になる一方で「その社会において子どもも大人と同じルールを守らないといけない」という暗黙の了解が子どもにとって生きやすい社会になっているのだろうかと疑問に感じている愛猫はポチですが、こんにちは。

 

高齢者が高齢者らしく生きる場所。

障害者が障害者らしく生きる場所。

社会人が社会人らしく生きる場所。

大人が大人らしく生きる場所。

 

保育園を作ろうとしたら反対されて、夜泣きしたら苦情をいれられて、 公園で野球をしたら怒られて、飲食店で「子どもの立ち入り禁止」なんて張り紙出されて、 仕方がないから家でゲームしてたらゲームなんかするなと言われる。

子どもが子どもらしく生きる場所はどこにあるのでしょうね。

子どもなのに大人のルールに合わせて大人しく生きなければならないなんて、子どもは大変。