読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛猫はポチの気ままに徒然紀行

SNSで書いた事を備忘録的に残しています

「配られたカードで勝負するしかないのさ…..それがどういう意味であれ」

ルーシー「Sometimes I wonder you can stand being just a dog ….」
(時々、わたしはどうしてあなたが犬なんかでいられるのか不思議に思うわ。)

スヌーピー「You play with the cards you’re dealt …whatever that means.」
(配られたカードで勝負するしかないのさ…..それがどういう意味であれ。)

 

スヌーピーの有名な言葉だ。
人生はある種カードゲームのようでもあり、持ち札は【学歴】というカードであったり、【財力】というカードであったり、【個性】というカードでもあり、それら全てがあなたという人間を表すカードである。
カードの枚数の多さやレアカードの有無で人生の難易度は変化し、受験戦争や出世街道や恋愛競争だけに限らず身近な人間関係においてもどのカードを持っているかでヒエラルキーが決まる。

 

もちろん【高学歴】【高収入】といった誰もが羨むカードや、【コミュニケーション能力】といったSSレアなカードを持っていればどんな相手でも立ち向かえるだろう。でも本当に必要なのは少ない平凡なカードでも工夫して戦える能力、大富豪で大貧民になってもおかしくないようなカードでも大富豪たちと互角に戦えるような立ち回りができる能力なのだと思う。【勇気】や【意思の強さ】や【行動力】のカードだけが大切じゃない、【野心】や【嫉妬】や【逃げる】というカードだって生きるために必要なカードだ。それらのカードを使ってどう生きていくかだ。

 

「配られたカードで勝負するしかないのさ…..それがどういう意味であれ」