読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛猫はポチの気ままに徒然紀行

SNSで書いた事を備忘録的に残しています

感情で動く人間

感情論や精神論が好きな人間は感情で動く人間で、言い換えれば感情で動かされる人間だ。だから「やる気がある奴」「頑張っていない奴」だと好き嫌いで相手を評価する。
★ ★ ★
そういう人間が上に立つと仕事が出来ない人間でも気に入られたら評価されるし、仕事が出来ても好かれなければ評価されない状態になってしまう。
それは健全な職場ではなく社員から不平不満が出て維持出来なくなる。
★ ★ ★
例えばAさんとBさんが同じミスをして同じ謝り方をしているのに「Aさんは反省しているし普段頑張っているから許す」「Bさんはあつも生意気だし反省していないから許さない」なんて言うのはおかしくて、本当は反省していないのに反省しているように見せる人もいれば、反省していないように見えて本当は反省している人もいる。心の中の事は本人にしか分からないし、それを勝手な思い込みで「お前は反省していない」なんて言い切るのも上に立つ人間ではあり得ない判断力だ。
そして感情論や精神論が好きな人は反省していないけど反省しているように見せる人を見抜けなくて「いい奴だ」「頑張っている奴だ」と気に入ってしまう。てもそれでは駄目なんだよね。上に立つ人間はそうやって欺かれたり盲目になったり気に入られようと迎合してはいけないのだ。
★ ★ ★
また、部下から「他の部署の奴からこんな事を言われた!」と言われただけで「何だと!許せない!」なんて怒り出す上司も駄目だ。大抵人は自分の都合の良いように報告するもので、必ずしもその部下が言う事が正しい訳ではない。上に立つ人間はそういう話があったとしたら両方の意見を聞いてから判断しないといけない。しかしそ!が出来ない上司も多い。
★ ★ ★
なにが言いたいかと言うと、人は地位が上がる程感情論や精神論抜きで人を評価しないといけないのという事。でもそれを分かっていない人間は多い。